HOME > 会社情報 > ご挨拶

RSSを購読

ご挨拶

当社は昭和59年の会社設立以来、北海道江別市内の角山地区で産業廃棄物の処理事業を手がけてきました。産業廃棄物の処理施設を建設する場合、必ず地元自治会(町内会)、自治体(市町村)との協議、理解を得ることが必要になってきます。処分場を設置計画する場合、地元との協議の中で、埋め立て終了地の土地の利用方法を必ず求められます。

産業廃棄物処分を行う当社において、埋め立て後の跡地利用について単に緑化し原状回復をするだけでなく、さらに一歩進めて、地域に受け入れられ、多くの皆さんに利用していただけるような施設を提案し、地域周辺の環境整備に協力していくことが求められていると考えております。

私たちの事業は、常に地域の同意をいただき、法令遵守の徹底があってはじめて成り立つのだと考えております。

昨今、各リサイクル法が制定され、廃棄物の減量化が図られておりますが、焼却処理、埋め立て処理を必要とする廃棄物は必ず発生します。これらの廃棄物を適正に処理し、跡地の復元があってはじめて環境保全に繋がっていくものと確信しております。

ページの先頭へ